2012年11月03日

優勝おめでとう!

本日行われた秋季大会決勝戦の結果です。


A級

八幡台 1-0 新南大新


B級

貴志 4-3 西脇


C級

貴志 2-0 松江



優勝したチームの皆様、おめでとうございます。

県大会頑張ってください。


またA級の八幡台さん、小久保杯出場おめでとうございます。

今年最後のビッグゲーム、思う存分楽しんでください。  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 17:44Comments(0)野球

2012年11月02日

秋季大会も決勝です!

いよいよ今年の集大成とも言える秋季大会の決勝戦が明日行われます。

A級・B級・C級共に熱戦が繰り広げられる事でしょう!

A級は優勝・準優勝共に県大会への出場が決まっていますが、優勝チームのみが小久保杯出場となりますので、最後に熱い戦いが見れそうです。

B級・C級は優勝チームのみが県大会出場となりますので、絶対に勝たなければならない試合となるでしょう。

今、B級・C級で勝たなければいけない!と表現をしましたが、学童野球の中には勝つことだけが目的でない!って言う指導者が多くいます。

そりゃそうですよ!

勝つ事だけ考えてますって言う指導者いたら、直ぐクビになります。

では皆さん、野球の目的って何か分かりますか?

野球って勝つ事を目的としているんですよ!

これはしっかりと野球規則にも書かれているんです。

野球規則1.02 各チームは、相手チームよりも多く得点を記録して、勝つ事を目的とする。

目的とする!ですよ!

学童野球でも、プロ野球でも、基本的には勝つ事を目的としなければならないのです。

学童野球には、野球を通じて子供達の健全育成って考えるのは当然だと思いますし、私もそう思います。

しかし、目的は勝つ事なのです。

子供達を育てて結果勝つのか、勝つ為に子供達を育てるのか・・・・


野球規則も色々なとり方がありますね。

まー余談になりましたが、明日のB級・C級も楽しみです。

ちなみに私は、B級決勝の審判をさせて頂く事になりました。

何処を任せられるかは分かりませんが、日本シリーズでの世紀の誤審みたいな格好悪い事はしないように頑張りたいと思います。

決勝戦を戦うチームの皆さん、存分に決勝戦を楽しんでください。

熱戦を期待します。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 23:05Comments(0)野球

2012年10月23日

西支部お別れ大会

11月4日から西支部はお別れ大会が始まります。

4日は午後から開会式、その後2試合だけその日に行われますが、

殆どの試合が10日(土)になっています。

今回西支部のお別れ大会はB級がありません。

B級は?

西支部のB級は3チームしかなく、今回はA級で登録しています。

10クラブ+B級3チームの13チームでトーナメントを行います。

これは面白い!

B級といっても侮れません。

昨年三田クラブは5年生チームでA級に勝利しましたし、今年の西支部としては、宮前クラブが頑張るんじゃないかと思っています。

ちなみに、宮前AⅡ(B級)は私達と戦う事が決まっています。

舐めてかかると足元すくわれちゃいます。

気を引き締めて頑張りたいと思います。

我がCチームは、今年大会で3度負けている和歌浦クラブと初戦で対戦する事になっています。

絶対リベンジする!って頑張っていますので、この対戦も楽しみです。

早いものであっという間の一年でした。

6年生としては残り僅かです。

今年の集大成として、子供達には思いっきりプレーしてほしいと思います。

子供達も、そして保護者の皆様も、このお別れ大会で最高の思い出を作りましょう!
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 15:50Comments(42)野球

2012年10月22日

体が足りません。

昨日は長男(ケガ療養中)・二男(元気ハツラツ)のチームとも練習試合がありました。

長男は興紀ボーイズと、二男は四ヶ郷です。

私はその日どう立ち振る舞おうか考えていました。

両チーム共にダブルヘッター。

それも試合会場が両方とも紀ノ川沿い(せせらぎ・田井ノ瀬)です。

上手くやれば、両方の審判をする事が出来ます。

私は考えたあげく、朝四ヶ郷グランドへ行く事にしました。

四ヶ郷グランドに着き、長男がお世話になっているチームの保護者に連絡すると、どうもそちらの方が早く試合が始まりそうで、四ヶ郷グランドで先に審判をしてしまうと田井ノ瀬(二試合目)には間に合いそうにありません。

そこで急遽、田井ノ瀬グランドに移動し審判を・・・

普通はホームチームがまず縦(球審・二塁審)をするのですが、無理言って先に縦(球審)をさせていただきました。

試合終了後、直ぐに単車をすっ飛ばしせせらぎへ・・・。

二試合目は二男TETTAの試合の審判です。

その試合は、別の保護者の方が私の事を考え球審をしてくれたので、私は二塁審でしたが非常に忙しい日程でした。

正直、昨日は体二つ欲しかったです。

いや、秋季大会も見たかったので、4つ位ほしいですね~(笑)

私は二人の子供の保護者でもあり、審判部でもあります。

息子達の為にはチームの審判は必須です。

しかし私は審判部という学童野球に携わる子供達全員の為に審判もしなければなりません。

実務も指導も含めてです。

マジ忙しいっス。

楽な事だけを選ぶのなら簡単なんですが、今まで沢山の方にお世話になり、今の私がある以上そうもいきません。

ん~体2つになりませんかね~。

そうすれば私の悩みも解消なんですが・・・  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 21:43Comments(2)野球

2012年10月14日

新南大新に負けちゃいました。

先程試合が終わり、4-0で新南大新に負けちゃいました。

序盤、ランナー2塁の場面でタイムリーを打たれ1点。

その後、キャプテンでエースの子にライトへフェンスオーバーのHR!

これで2-0です。

私は試合前から1点勝負の試合なら何とかなる!

取られても2点まで!って思っていました。

こちらもチャンスは作るも、抜群の制球力とスピードでランナーが出てもしっかり抑えられます。

終盤チャンスを作るも見逃しの三振に打ち取られ、その裏、2アウトランナー2・3塁、ここで得点されたら万事休す!って見ていたら、サード前ボテボテのゴロを息子TETTAが捌き、一塁へ・・・・

思いっきり投げればいいものを、置きにいったボールがショートバウンドになり、ファーストもそれを落球!

ランナーが2人返りました。

痛いエラーです。

終盤まで踏ん張ってきましたが、最後の最後でミスがでて4-0での敗戦となりました。

新南大新のピッチャー、噂通り良かったですね~。

左独特のクロスファイヤーはあまりないものの、外角への速球が素晴らしいと感じました。

あの球投げられると、なかなか打てないでしょうね。

終盤少し制球を乱す場面もありましたが、程よく荒れているって感じなので、狙い球を絞りにくかったですね~。

この試合で私達は小久保杯に出場するチャンスがなくなりました。

私達の先輩である小久保選手が先日引退し、現役最後の年の小久保杯出場を目指していたのですが・・・

残すは11月にあるお別れ大会のみです。

最終最後に有終の美を飾れるように、気持ちを切り替え子供達には頑張ってもらいたいと思います。

負けはしたものの、子供達の必死さが伝わってきたので、保護者としては満足でした。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 13:28Comments(3)野球

2012年10月14日

新南大新に負けちゃいました。

先程試合が終わり、4-0で新南大新に負けちゃいました。

序盤、ランナー2塁の場面でタイムリーを打たれ1点。

その後、キャプテンでエースの子にライトへフェンスオーバーのHR!

これで2-0です。

私は試合前から1点勝負の試合なら何とかなる!

取られても2点まで!って思っていました。

こちらもチャンスは作るも、抜群の制球力とスピードでランナーが出てもしっかり抑えられます。

終盤チャンスを作るも見逃しの三振に打ち取られ、その裏、2アウトランナー2・3塁、ここで得点されたら万事休す!って見ていたら、サード前ボテボテのゴロを息子TETTAが捌き、一塁へ・・・・

思いっきり投げればいいものを、置きにいったボールがショートバウンドになり、ファーストもそれを落球!

ランナーが2人返りました。

痛いエラーです。

終盤まで踏ん張ってきましたが、最後の最後でミスがでて4-0での敗戦となりました。

新南大新のピッチャー、噂通り良かったですね~。

左独特のクロスファイヤーはあまりないものの、外角への速球が素晴らしいと感じました。

あの球投げられると、なかなか打てないでしょうね。

終盤少し制球を乱す場面もありましたが、程よく荒れているって感じなので、狙い球を絞りにくかったですね~。

この試合で私達は小久保杯に出場するチャンスがなくなりました。

私達の先輩である小久保選手が先日引退し、現役最後の年の小久保杯出場を目指していたのですが・・・

残すは11月にあるお別れ大会のみです。

最終最後に有終の美を飾れるように、気持ちを切り替え子供達には頑張ってもらいたいと思います。

負けはしたものの、子供達の必死さが伝わってきたので、保護者としては満足でした。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 13:28Comments(2)野球

2012年10月12日

大怪我したみたいです。

今日夕方、ふと携帯電話を見てみると、ARATAの学校から数回、妻の携帯から数回☎がありました。

仕事で☎に出られなった私は、直ぐ妻に☎するも繋がらず、仕方なし学校へ☎しました。

すると、授業中の出来事でARATAが指を怪我した事を告げられました。

聞くと、縫わなければならない!との事だったので、あ~2週間位野球はあかんな~って思っていた所、妻から☎があり「ちょっと神経に触っているから手術する事になった」との事。

手術?私は耳を疑いましたが、詳しく聞いてみると、今日手術する事になり、順番待ちで夜10時位からの手術になり、約3時間かかるとの事。

更には、今日は入院という事になりました。

実際は7時30分頃に手術が始まり、9時30分位に終わったのですが、ビックリです。

お医者さんが言うには、全治3か月!

マジっすか!

ま~医者の言う全治ですから、私の中では1か月って感じですが、それでも大怪我です。

さっき妻から「神経も上手く繋がったみたいです。でもARATAは痛いってうなっています」ってメールがきてホッとした反面、何しとんじゃ(怒)って思ったんで、私は優しさを見せて「うなっとけ!」と送り返しておきました。

病院へ行かない所が私の怒りを表しています。

今ARATAは痛みの中、家に帰ってきた時に私に何を言われるか恐怖で仕方ないと思います。

皆様には結果を先にお伝えしておきましょう!

怒鳴り散らします!

PS、怪我をした理由は情けなさすぎて言えません。私が怒鳴り散らすって事で、どれだけしょうもない事で怪我したかご察し下さい。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 00:12Comments(6)野球

2012年10月11日

ちょっと誤審が多いですね~

秋季大会が始まり自チームの試合を含め10試合程度観戦させていただきましたが、誤審が少し多いような気がします。

球審のストライクゾーンは多少目をつぶるとしても、塁審の誤審が多いです。

特に、2塁・3塁でのジャッジでミスが目立ちます。

理由はある程度分かっています。

夏の審判講習を終え、初めて審判される方は勿論球審なんてする事なんか殆どありません。

たて(球審・2塁審)だと初心者は2塁、よこ(1塁審・塁審)だと3塁って感じになるでしょう。

なので、ベテランは基本的に球審か1塁審になり、試合ではしっかりジャッジ出来ますが、2塁審・3塁審は初心者の場合が多いので、ミスが目立つのです。

どの審判もしっかりジャッジしなければなりませんが、初心者だから2塁審・3塁審と考えるのはどうかと思います。

何故なら、2塁・3塁はより得点に絡むジャッジになりますから、よりシビアなジャッジが求められるのです。

そんな事言うなら審判なんて出来ない!って事にならない為に、私がアドバイスいたしましょう。

審判講習では、やたら難しいクロックワイズ(フォーメーション)がメインになりますが、初心者の方にはそれは次のステップです。

まずはアウト・セーフのジャッジをしっかりする事が重要で、どれだけしっかり見るかがカギとなります。

まずは見やすい位置取りをする事、そして一呼吸おいてジャッジする事です。

セーフの場合は早めでもOK!

見た目でセーフなのですから早くてもOKです。

でもOUTの場合は、絶対に一呼吸おいてOUT!のコールをする事です。

タイミングでOUTでもノータッグだったり、オフザバック(野手がベースから離れた)だったり、スライディングで足の方が早くベースに到達している可能性もあるのです。

上半身にタッグした場合は特にしっかり見てあげないと、誤審になっちゃいますよ~。

要はアウトかセーフかをしっかり見て下さいって事です。

アウト・セーフの誤審は、明らかな場合(ボールをファンブル・落とす)以外監督から抗議出来ません。

出来ない事はありませんが、監督も審判経験者だけに、その誤審に関してはノークレームが暗黙の了解になっています。
でも悔しいですよ~。

チャンスに逆のジャッジされた監督・コーチはたまったものではありませんから・・・

父兄の立場で試合を観戦していても、「え~嘘やろ~」って思う場面あるでしょ!

審判をしていてそんな事言わせない為にも、しっかり見て、一呼吸おいてジャッジする事です。

際どい場面では、ここぞって言う位大きな声でジャッジして下さいね。

俺が一番偉いんだ!って気持ちでジャッジするんですよ。

そうすれば、際どいジャッジでも「え~」って声出ませんから・・・

もしそれでも「え~」ザワザワ~ってなった時は、そっちのベンチを見ない事です。

もうジャッジしちゃったんだから仕方ありません。

無視しちゃいましょう(笑)

私はそうしてます。

クレームあった時は4人で話し合えばいいんですから、皆さん自信をもってジャッジして下さい。

これから3回戦、準々決勝とシビアな試合が増えてきますが、子供達の為にも正確なジャッジをお願いいたします。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 08:00Comments(20)野球

2012年10月10日

Cチームすごく頑張りました。

先日の日曜日、我がCチームは2回戦で松江さんと対戦しました。

松江さんと言えば、今年の春練習試合で惨敗し、何とか勝ちたい!そんな気持ちで子供達は一生懸命練習しました。

そして春季大会、練習試合で負けていた松江さんにリベンジし、ベスト4!

しかしまだ1勝1敗。

どちらが強いか決着をつける時です。

初回タイムリーで1点を先制されなかなか追いつけません。

逆に松江さんは、毎回のようにチャンスを作るも、ギリギリの所で好守に阻まれ1点差の状態で中盤に入ります。

必死に耐えてきた私達にもチャンスが巡ってきます。

そのチャンスをキッチリものにし振り出しに・・・

残り2分で最終回と思われる6回に突入し、私達がここで猛攻撃を仕掛けます。

ランナーを出すと連打連打で盛り上がり、2点を勝ち越したのです。

よし!いける!

でもベンチも保護者も「気ぬくな~」って声掛け続けました。

相手は下位打線。

その先頭打者をショートゴロに打ち取り1アウト。

しかし次の打者にヒットを打たれ、盗塁!

1アウト2塁。

「ランナーほっとけ~」ベンチからの声が飛ぶ中、その打者はピッチャー前ボテボテのゴロをピッチャーが取り損ね1アウト1・3塁。

さらに盗塁で、1アウト2・3塁。

頑張れ~。

両チームのベンチ・保護者席は今日一番の声で応援です。

緊迫した場面で、打球はピッチャーゴロ!

ボールを取ったピッチャーは3塁ランナーを一度牽制し一塁へ、アウト!

その間に3塁ランナーがホームを狙います。

C級ではよくあるプレーで、普段の練習でもどこのチームも練習するプレーです。

勿論私達も練習していました。

ファーストバックホーム!

私達から見たら、そのボールはホームへ一直線に見えましたが、それが少し3塁側へ逸れていました。

キャッチャーも必死で取ってタッチ!そう考えたのでしょう。

しかし無情にもそのボールはキャッチャーミットをかすめ、ボールはフェンスラインを割ってしまったのです。

このプレーで2塁ランナーも生還し同点!

松江クラブとしては、いけいけの場面ですが、次の打者をレフトフライに打ち取り同点で抽選になりました。

両チームの選手が手を合わせて神様にお願いしている中、審判の手が松江さんにあがりました。

抽選負けです。

子供達が号泣している中、監督は笑顔で子供達を迎えてあげている姿が印象的で、何も言わなくても「よくやった!」って気持ちが私には伝わってきました。

最高の監督に、最高の選手あり!です。

これでこのチームは和歌山市の大会を全て終え、和歌山チャンピオンになる事が出来なくなりました。

でも私は、この子達が2年後小久保杯に出場している様な気がします。

野球が大好きで、熱く必死で頑張っている姿を私は見ていますから・・・
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 08:00Comments(2)野球

2012年10月09日

VS安原

昨日秋季大会の2回戦がありました。

我がAチームは不戦勝で2回戦からの登場です。

相手は安原さん。

今年何度か対戦していますし、情報もバッチリです。

しかし、試合が始まると想像していた以上にピッチャーが素晴らしく、攻撃がなかなか噛合いません。

ランナーを背負った場面でも、左ピッチャー独特の牽制球と持ち前の制球力で私達の打線をきっちり抑えていきます。

私達のピッチャーも打たせて取るピッチングでお互いゼロの状態が続きます。

前半はランナーを3塁まで進められる場面も数回あり、どちらかと言えば安原ペースだったかもしれません。

中盤、内野安打からチャンスを作ると、またもや内野安打で1点先制。

終盤もう1点追加した場面で、我が息子TETTAがマウンドへ・・・

コントロールはそこそこだけど、大会初登板だったので大丈夫か~って思ってました。

その回は何とか0点で抑えたものの、次の回、ファーボールからミスも絡みランナーを溜めると、ワイルドピッチで1点を返されました。

ふとマウンドを見ると、息子TETTAは情けない事にもう涙ぐんでいます(涙)

はぁ~情けない・・・

たかが1点取られただけなのに・・・

でもここから兄ARATAと違います。

そんな状態でも普通に投球し、その回を1失点に抑えたのです。

最終回は1点差という事もあり、エースを投入し、さすがエース!ってピッチングで2-1の接戦を制す事が出来ました。

苦しい試合ではありましたが、1点差をものに出来た事は子供達にとってはプラスになったのではないでしょうか?

次は新南大新クラブです。

このクラブは毎年素晴らしいチームを作るので有名で、この秋A・C共に支部大会を制しています。

厳しい戦いになるとは思いますが、ミスさえしなければチャンスが無い訳ではありません。

小久保杯に出る為には大きな壁ですが、子供達を信じ、精一杯応援したいと思います。



PS,試合に勝ってホットしているTETTAが私の横を通ったので、思いっきりケツけってやりました。

  マウンドで泣いた罰です(笑)  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 14:25Comments(2)野球

2012年10月03日

誕生日

前回は少し辛口でしたが、今回はほんのりいきたいと思います。

今日10月3日は長男ARATAの誕生日です。

今日で14歳になりました。

ARATAおめでとう!

野球では、3年生が引退し最上級生になったARATAですが、私が思う以上に成長し、親バカかも知れませんが守備に関してはかなりの上手さで、親でもウマッって思う事もしばしばです。

バッティングでは今年の頭に左に変えてどうなるのか?って思いましたが、さすがキング!練習量でそのハンデをしっかり克服し、ヒットも打てるようになりました。

後は走塁です。

足の遅さは親譲り?なのか、スピードは勿論、瞬発力も少し乏しいので、この1年で何とか克服してほしいと思います。
あと1年すると受験です。

高校野球も楽しみですが、今は何処の高校に行くのかも楽しみです。

1年生からレギュラーは無理でしょうけど、何とか2年生でベンチ入りし、試合に出られる位になってくれればいいな~と思いますね~。

まー何はともあれ、今まで大きな怪我や病気もなく健康に育ってくれた事に感謝したいです。

これからのARATAの活躍に期待し、温かく?見守り続けたいと思います。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 14:51Comments(16)野球

2012年10月01日

抽選会での出来事

ある方から私に直接投稿がありました。

今回はその内容について少し辛口でいかせていただきますよ!

毎年この秋季大会は運動会や日曜参観と重なる所が多く、日程調整も大変です。

抽選会でいきなり「その日は学校行事で・・・」って言われても対処できない為、事前に日程調整の依頼を行っておく!と言うのが決まりとなっています。

勿論今回もそうでした。

しかし、調整依頼を行っていたにも関わらず、ミスなのか何なのかは分りませんが、あるチームに関してそれが繁栄されておらず、そのまま抽選を行ってしまったらしいです。

その後、そのチームの監督さんから「おかしいんじゃないですか?」って質問したらしいですが、最初の答えが「13名いるうち2人減るんだったら試合できませんか?」って言われたそうです。

おい!マジか!

一人でも学校行事と重なったら調整するのが普通でしょ!

今までもそうしてきたし・・・これからもそうでなければならないはずです!

開会式で偉い方が「日ごろの練習の成果を十分発揮して・・・」なんて言ってるけど、そんなんじゃ発揮出来ないじゃないですか。

また当該チームの監督やコーチは、今まで一生懸命練習してきた子供達にどんな説明をしたらいいんでしょう。

私なら言えませんね!

運営される方もボランティアの中必死でやってくれているのは十分分かっています。

今回の抽選までにも何度も何度も会議を開いて調整してくれたのも分かっています。

だけど、何らかのミスで調整に失敗したんだったら、その場でしっかり調整しないと・・・

その後もその監督から何度も何度も質問が出たみたいですが、その返答がその場しのぎの対応だった!って聞きました。

運営される方もボランティアですが、全てのチームの監督・コーチ・スタッフもボランティアで子供達のお世話をしてくれています。

それも適当にではなく、全員が必死で子供達と向き合ってくれているんです。

一人や二人いなくても大丈夫でしょ!なんて言われたら・・・

最終的には、日程を調整し直したみたいですが、土曜日の試合になったらり、相互審判の説明がなかったり、対応がいただけなかった!って言ってました。

当日私は諸事情で抽選会には参加出来なかったので、この内容は投稿のあった方、そして私が聞ける範囲でお話しを聞いた事なので、「ちょっと違うよ!」って言うのあったらスイマセン。

内容で違う所あったらコメント下さい。

修正記事を書かせていただきます。

最後になりましたけど、少年野球に携わる全ての大人は、子供達の為に必死でやってくれているはずです。

今回の様にトラブルがあった場合でも、誰の為の学童野球なのか!って事考えると、簡単に答えが出てくるはずです。

学童野球は子供達の為にある!

みんなでもう一度考えましょう!
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 17:22Comments(4)野球

2012年09月26日

今週の練習試合は家族にとってミラクル。

今週日曜日、ARATもTETTAも練習試合があります。

ARATAは興紀ボーイズと、TETTAは紀伊クラブと練習試合です。

何がミラクル?って感じると思います。

私と妻は、学童・ボーイズ両方の保護者としてチームの活動に協力しているのですが、家族にとって全てが上手くいっている訳ではありません。

ARATAやTETTAが大会の時でも、妻がどちらかの当番だったり、私が学童の審判だったりして、2人の子供達を大切な試合でも思うように見る事が出来ません。

でもそれは仕方のない事です。

保護者ですから、お互いのチームの役目はきっちりと果たさないと・・・

それが今回の練習試合でミラクルが起きました。

分かる人は分かると思うのですが、興紀ボーイズのグランドと、紀伊クラブのグランドが何と隣どうしなのです。

まー言えば、北島A面・B面みたいな感じです。

少年野球時代は、A・Cで2面同時の試合を一緒に見た事はありますが、ボーイズと学童ですから、これからもまずありえないカードかも知れません。

私達家族の為の練習試合みたいです(笑)

どちらに帯同しても、二人の子供が同じ敷地で試合をしている!

こんな幸せな事ありません。

だって、家に帰ってきて、「今日ヒット打ったか?」とか「エラーしなかった?」なんて聞く事ないんですからね!

天気がちょっと微妙ですが、大丈夫でしょう!

こんな美味しい試合なので、仕事が入らない事だけ祈りたいと思います。

まー私にとっては、楽しみとは逆に、両方の審判をしなければならないという過酷な現実が待っている事は言うまでもありませんけど・・・

ねっミラクルでしょ(笑)
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 22:50Comments(0)野球

2012年09月23日

松源球場へ行ってきます。

今日は、ARATAの試合の為松源球場へ行ってきます。

朝7時30分にグランドに集合しましたが、天候不良の為自宅待機に変更となりました。

家に帰ってすぐに連絡があり、午後から試合するとの事。

10時集合で松源球場へ出発します。

この大会は、新チームになり2つ目の大会で、全国大会がかかった大きな大会の県予選となります。

子供達が普段の力をしっかり出せれば、そこそこ上まで行くかも知れません。

しかし、慣れないグランド、しかも本球場となれば緊張するな!って言ってもなかなか難しいかも知れません。

今日は特に天候が悪い為、グランドコンディションも良くないでしょう。

それでもお互い条件は同じです。

キングタイガースの勝利、またARATAの活躍に期待しながらバス運転していきます。

ちなみに、昨日の夜、自分で明日は絶対雨だ!って決めつけて夜更かししてしまったので、今とても眠いのですが、試合でガッツリ目を覚ましたいと思います。

では、行ってきます。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 09:30Comments(0)野球

2012年09月22日

秋季大会

本日、秋季大会の抽選会が和歌山市役所で行われます。

和歌山市としては三大大会(A級を中心にしたスポ少は除く)の1つで、今年最後のビッグな大会です。

A級にとっては優勝を目指すのは勿論ですが、小久保杯の出場もかかった大切な大会となります。

現在小久保杯に出場できるのは、春季大会優勝の小倉クラブ、スポ少優勝の雑賀クラブ、夏季大会優勝の宮クラブの3クラブで、もう一つの枠を賭けて勝利を目指します。

もし、優勝チームが上記の3チームと重なった場合、準優勝チームの抽選となります。

ここからは私の所見ですが、今年のA級は何処が勝ってもおかしくない!って思えるほど実力が均衡している感があります。

逆に言えば、数年前の西脇クラブ・雑賀クラブ・貴志クラブの様に飛び抜けているチームがないとも言えるのです。

何処のチームにもチャンスはある!って考えられますが、何処のチームもあっさり負けちゃう可能性も十分ありえるって事です。

一戦必勝で頑張ってほしいと思います。

B級は私の中では判断に困ります。

単純に何処が強い!って事なら言えるのですが、5年生がA級に上がっているチームが大半で、5年生単独でB級で出場出来るチームが少ない為、本当に強いのかってのが分かりにくいのです。

5年生でもA級でレギュラー張ってる子沢山いますし、もしその子達がB級に降りてきたら結果も変わってくるかも知れません。

まー私達のクラブがA・Cという事もあり、AやCの情報はあってもB級の情報が少ないので、正確な分析が出来ていないってのが本音ですけど・・・

C級は貴志クラブがダントツに抜けているって聞きました。

新南大新クラブ・和歌浦クラブ、松江クラブが後を追うって感じみたいです。

混戦のA級と違い、貴志クラブが下馬評ではNO1ですね。

私の中ではこの秋季大会が一番面白い大会です。

夏の暑さの中、どれだけ練習を頑張ったか如実に結果が出る大会なので、子供達は勿論の事、指導者・保護者も激熱の大会になるのです。接戦も多いですしね・・・

いよいよ始まりますが、抽選の結果は私のブログより「二死満塁ガケッぷち」を参考にして下さい。

多分本日午後10時頃にはアップしてくれるはずですから・・・

今後も作業的に面倒くさいものは「二死満塁ガケッぷち」にお譲りしていこうと思います(笑)

ではでは皆様、抽選結果を楽しみにしておいてください。




「二死満塁ガケッぷち」さんへ

皆さん楽しみにしているので、出来るだけ速く抽選結果をアップして下さいね~。  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 01:45Comments(5)野球

2012年09月18日

JFKに勝ちました!

長男ARATAが所属している和歌山キングタイガースが葛城JFKに勝ちました。

葛城JFKといえば、プロ野球選手も輩出している名門チームで、JFKという名前を聞くだけで、ある意味名前負けしてしまう位のチームです。

まー学童で言えば、雑賀クラブ・西脇クラブ・小倉クラブ等、毎年しっかりチーム作りをしてくるチームみたいな感じです。

そのJFKですが、ARATA達は一年生大会で一度対戦していて、その時は1-0の惜敗で負けました。

たかが1点ですがその1点の重みは今も忘れる事が出来ません。

今回、3年生が引退し新チームで再度チャレンジ出来ることになりました。

前回は1点差、今回その差をどれ位埋める事が出来たのか、また超える事が出来たのかとても楽しみでもありました。

当日、私はおっさんの甲子園の為、試合を観戦する事は出来ませんでしたが、引率して下さった保護者の方に連絡を取り結果を随時教えてもらってました。

中盤「2-0で勝ってるよ~」って聞いた時は、「よし!いける!」って思いましたが、百戦錬磨のJFKにはセーフティーリードにはなりません。

現場で応援出来ませんでしたが、「頑張れ~!」ってず~と応援していました。

それから数十分後、「2-0で勝ったよ~」って嬉しい報告をもらった時は、「よっしゃー!」って思いました。

名前負けしていたのは、子供達ではなく、私達大人だったのです。

もっと子供達を信じなければ・・・

JFKに勝った子供達は、その勢いのままダブルへったーで次の試合に臨みました。

準決勝→決勝と保護者も夢見ましたが、岩出ボーイズに5-1であっさり負けちゃいました(涙)

何かよく分からないチームです。

さっきの勢いは何処に~・・・・

こんな感じでARATAの新チームはJFKに勝ったもののほろ苦いスタートとなりました。

今週末から全国に繋がる大会が始まります。

一つでも多く勝てるように、また全国大会を夢見て温かく見守ってあげたいと思います。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 17:58Comments(0)野球

2012年09月17日

練習試合

本日Aチームは名草小学校で、名草クラブ・三田クラブと三つ巴で、Cチームは砂山公園で名草クラブと練習試合を行いました。

Aチームは名草クラブと春の大会で引き分けており、また先日の支部大会では準優勝という事もあり、何としてでも勝ちたい相手でもありました。

今日はとても風が強く、またいつ雨が降り出してくるか分からない天気でしたが、何とか全ての試合を消化する事が出来ました。

VS名草では、先制し中盤に追加点、そしてダメ多しと理想的な得点あげ6-1で勝利する事が出来ました。

強風のせいか、外野に上がったフライを名草クラブの外野が思うように処理出来なかった場面が幾つかあり、ラッキーな面もありましたけど、何とか勝てて良かったと思います。

次のVS三田では、三田クラブのバッテリーが素晴らしく、内外野ともによく鍛えられていました。

声も良く出ていたし、掛け合う声がとてもいい感じでしたね~。

試合は、先制されたものの、相手のミスで1点を返すと、あまり出場機会のない5年生の女の子が右中間に逆転タイムリー!

私も嬉しくて、二塁審だったんですけど、ガッツポーズしていたその子とこっそり握手しておきました(笑)

それで勢いに乗ったのか、次の回、そして最終回と得点を重ね、5-1で三田クラブにも勝利となりました。

今日は私達が勝ちましたが、三田クラブは総合的に見て非常にいいチームで、強い!って感じがしました。

多分普段はこんな負け方しないでしょう!

次の大会でもう一度対戦したい相手です。

2試合共に私達にとっては非常にいい試合となりましたが、細かいミスや判断などまだまだ課題がある事も分かりました。

その課題を秋季大会までに克服し、何とかてっぺんまで登りたいと思います。

今日練習試合をしてくださった名草クラブ・三田クラブの皆様、ありがとうございました。

秋季大会も近いですし、お互い頑張りましょう!


また名草クラブとしては待望のCチーム誕生となりましたね!

まだ出来たばかりですから難しい事も沢山あろうかとは思いますが、近い将来、必ず子供達の笑顔を見る事が出来るはずです。

それを楽しみに、指導者の皆様にはご指導よろしくお願いします。

まーそんな事言わなくても名草クラブの指導者の方なら大丈夫なのは百も承知ですけどね・・・。

本日砂山公園にお越しいただいた名草クラブの代表を始め、スタッフ・保護者の皆様、ありがとうございました。

また機会があればよろしくお願いします。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 23:59Comments(0)野球

2012年09月15日

藤戸台小学校おめでとう!

先日PTAソフトボールの中央大会が東高校で開催されました。

私達は、藤戸台小学校・太田小学校との三つ巴で一位通過を目指して頑張りました。

第一試合は藤戸台VS太田でしたが、序盤から白熱した展開で最終回まで試合は縺れました。

結局同点のまま試合終了となり、抽選(じゃんけん)で藤戸台小学校が1勝を手に入れました。

第二試合で私達は登場です。

今回私達のチームは、学童野球でAチームが準決勝・Cチームが決勝という事で、学童野球の指導者であるショート・センター・キャッチャーのセンターラインが抜けた状態での戦いとなりました。

厳しいことは分かっていましたが、決勝まで行くと、そのメンバーも帰ってこれるという事で「何とか勝つぞ~」って頑張りました。

初回、先頭打者がファーボールで出た後のエンドランを失敗し2アウト!

嫌な流れですが、そこから全員野球が始まりました。

ヒットで出たランナーを4番がタイムリー、そこから打線がつながり一挙4点!

その裏を0点に抑えると、その裏私達は更に6点の追加点をあげ10点差の楽勝ムードが漂います。

悲劇はそこから始まりました。

打線が評判の藤戸台は10点差の場面から反撃開始です。

その回に5点を返すと、時間の関係で最終回(裏)藤戸台の攻撃は、先頭打者がヒットで出ると、連打連打の大爆発!

4点を返され1点差、更にノーアウト満塁と私達は大ピンチ!

一打サヨナラの場面で打球が右中間を襲います!

あっ!と思ったその瞬間、打球は無情にもホームランラインを越え、サヨナラ満塁ホームランで大逆転負けとなりました。

10点差はありましたが、決して気を抜いたのではありません。

藤戸台の執念が私達を上回ったという事でしょう!

藤戸台が私達に勝利したことで、第二試合で2勝した藤戸台が決勝進出!

辛いのは、第三試合があるという事です。

第三試合は、負けた者同士の対決で、いわば消化試合です。

両チームとも気合が入らずダラダラと試合が進んでいきます。

試合結果も中途半端な同点で、これまた抽選(じゃんけん)に・・・

消化試合なのに、何の抽選?(じゃんけん)なのかは不明ですが、取りあえずじゃんけんで私達が勝利しました。

決勝戦は、相手ゾーンで勝利した和佐小学校VS藤戸台小学校の対決ですが、私達は時間の都合で試合途中で帰宅しました。

後に聞いたのですが、藤戸台小学校が優勝したそうです。

藤戸台小学校チームの皆様、優勝おめでとうございます。

出来て間もない小学校ですが、素晴らしい成績を残しました。

本当におめでとうございます。

また来年、おっさん達の甲子園で藤戸台小学校チームと対戦出来るように予選を頑張りたいと思います。

来年私はPTA最終年となり、引退の年でもあります。

引退の花道を皆で飾ってもらいたいと思います。

出場した選手の皆様、お疲れ様でした。

また来年中央大会で会いましょう。
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 18:50Comments(5)PTAソフトボール

2012年09月10日

最高のプレー!

昨日、支部大会でTETTAのチームは雑賀クラブと対戦しました。

一進一退の攻防は終盤まで続きましたが、6回裏、ツーベースのランナーをバンドできっちり送られ、一番嫌なバッター『キャプテンY君』に…

その打席までは何とか抑えていたものの、勝負所でしっかりタイムリー!

アッパレです!

その1点が決勝点になり、1−0で負けちゃいました。
私は都合で試合を見る事は出来ませんでしたが、見ていた方は『負けたけど、最高の試合だった』と言ってました。

決勝点をたたき出したY君は勿論アッパレですが、我息子TETTAのアッパレプレーも紹介しましょう!!

3回裏、雑賀クラブの攻撃は、2アウトランナー2塁。
打球はライト前に落ちるヒットに、2塁ランナーは勿論本塁を狙いホームイン!
周りが『あ〜』って言う雰囲気の中で、今回サードを守っていたTETTAはピッチャーに『ボールちょうだい』って言いました。

するとTETTAはベースを踏み審判に『ベース踏んでな〜い』と2塁ランナーの3塁空過をアピールしたのです。

すると審判は『アウト〜』
先制点が入る場面で、普通はボールを追っちゃうと思うんですが、しっかり確認してたみたいです。

アッパレ!です。

確認していた審判もアッパレ!
私も長い間野球してますが、実際空過なんて見たことありません。

プレイヤーとして一生に一度あるかないかの為に練習では『確認しなさい』って教えてきましたが、まさか本当確認しているとは…(笑)

今までプレーでは守備でもバッティングでも幾度となく親父を驚かせてくれたTETTAですが、このプレーは過去最高のプレーです。

地味な作業かも知れませんが、やってくれます。

殆ど息子を誉めないお父ちゃんも久々に誉めちゃいました(^^)

誉められたTETTAはここぞとばかり『これは500円やな』っとお金に換算してきました。

いいプレーをお金に換算するあたり、さすがARATAの弟(笑)って感じですか…

ま〜今回は仕方ないかな(^^)

ARATAは既にお父ちゃんを超えましたが、TETTAに抜かれるのも時間の問題かも知れません(^0_0^)
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 20:52Comments(2)野球

2012年09月05日

久しぶりに審判しました。

先日開幕した西支部大会で久しぶりに審判をしました。

夏季大会が6月上旬に行われましたから、実に3か月ぶりです。

いつもは大会前の審判講習で勘を取り戻し、自クラブで練習してから行うのですが、今回は仕事の都合で審判講習に参加出来ませんでしたし、クラブでも生きた球を見る事が出来ませんでした。

皆さんから言えば、大丈夫でしょ~って思うかも知れませんが、それは無理な話です。

何か月も生きた球を見ず、また際どいジャッジもしていない私にしてみれば、不安で不安で仕方ありませんでした。

もちろん試合前にはお腹痛くなりました(笑)

試合が始まると、そんな事考える余裕もありませんでしたが、反省点も多々ありました。

この試合(雑賀VS和歌浦)ですが、両投手が真逆のタイプです。

雑賀クラブの投手は、ボールは速くないのですが、コントロール抜群!

和歌浦クラブの投手は、球はめっぽう早いけど、ボールは少しばらつく!

そんな投手の投げ合いでしたので、球審にしてみれば、やりにく~っていう試合でした。

序盤から和歌浦クラブの投手は要所要所では素晴らしい球を投げるのですが、どちらかといえば制球が定まらず、球が高めに上ずっていました。

何処までストライクを取ろうか迷う私は、ある一定の高さ(選手によって違います)をストライクと決めました。

そこからです!その付近の球が非常に多く、高めいっぱいで私は迷わされました。

雑賀ベンチからは「あそこ取るんや~」とか、和歌浦の父兄からは「さっきストライクやったのに~」なんて声も聞こえてきましたね~。

聞こえてなさそうで、私にはしっかり聞こえてましたよ~(笑)

逆に聞こえるように言ったのかな?

審判ってそんな声よく聞こえるんですよね~。

別に私は気にしませんけどネ・・・。

審判にとって左右のストライクはある程度ごまかせても、高低は無理です。

両ベンチ、父兄にはストライク・ボールは分かっちゃうんです。

まー見ている人が「え~」っていう投球でも、実はコースが少し外れてたりする事も多いんですよ!

そんなこんなで久しぶりの審判を終えた訳ですが、正直者の私?は試合終了後近くにいた方達(雑賀クラブのOBや和歌浦クラブのOB)には「高め難しかった~」って告白しておきました。

お話した方達はベテランの方達でしたから、多分私の気持ちも察してくれたと思います。

今回久しぶりに大会の審判をして、やっぱり審判って難しいな~って感じましたし、ブランクがあると迷いも生じるって事分かりました。

次はそれを克服出来るように練習したいと思います。





試合終了後の話ですが、ある選手から「僕が三振した最後の球はストライクでしたか?」って質問されました。

彼は自分が振った球に確信が欲しかったんでしょうね。

私は「うん、ストライクだったよ~」って教えてあげました。

その選手の心の中には(ボール球だったかな~)って思ったんでしょうけど、振って正解!って事を伝えてあげました。

私はそんな子が大好きです!

なかなか聞きにくいですよ~。

でも自分を高める為に勇気を振り絞って私に聞いたんですから、アッパレです!

試合を通じて全てを覚えているかって言われたらそれは難しいかも知れませんが、要所要所なら多分覚えていると思いますので、クレームはダメですけど、あのプレーはどうですか?とかあのボールはどんな感じですか?とか答えられる範囲ならお答えしますので、監督・コーチは勿論の事、選手の皆さんもドシドシ質問して下さい。

子供達の成長の為なら私の中では何でもOKですので・・・
  


Posted by 新少年野球ってめっちゃ楽しい at 22:38Comments(0)野球